Chekipon BLOG  
ログイン

映画「うまれる」に感動を通りこした何が大きなものを感じた。

2012年09月02日



感動しました・・・初めの幾何学的な映像で、すでに何かを感じ、
初めの5分くらいのインタビューでは、もう目頭が熱かった。


この映画、チラシで知っていたのですが、いつもランチで
賑やかにして世話に成ってるオーナーがFaceBookで
告知してくれていたのと・・・午前の上映会は「ママさんタイム」で、
子連れ入場・・・赤ちゃんの泣き声はBGMと言う内容に
すごく興味が出て、どんな雰囲気の上映会が行ってみたく
時間を調整して来てみました。

初めの頃は、子供の声や赤ちゃんの泣き声が気になったけど
映画が進むにつれて、映像やインタビューの内容に・・・
確かにBGMに成っていました。
と、言うか・・・赤ちゃんが、映画の中のお母さんや、
会場にいるママたちを、応援してるように聞こえてくるし・・・
その元気な泣き声は、希望と勇気、感謝の声だと感じました。

そう感じると・・・映画を見終えて・・・感動を越えた・・・
もっと大きなものを感じる事ができました。

出産の場面では、妊婦さんが知ってるママさんに感じが似てて、
ダブって見えて力が入りましたし・・・痛くて大きな声を聞くと
純粋に応援してあげたく成りましたし、無事を祈りました。
赤ちゃんが取り上げられた瞬間には、拍手したくなりました。

出産後の奥さんからご主人への感謝の手紙・・・
ご主人が親に成った喜びを叫ぶ気持ち・・・
ほとんどの、お母さんとお父さんが、それぞれに感じていて、
懐かしく思い出されたと思います。

多くの若いお母さんが、涙を拭われていたのが印象的な・・・
素晴らしい上映会でした。

一人の"人"として、親としてイベンターとして・・・多くを・・・
深く大きく感じさせてもらった上映会でした。

午後は13時からの上映ですから、今からでも近くの方は
間に合いますから、是非お越しくださいね。

ひこね燦ぱれす・・・当日券1200円です。
午後は託児(予約)の、一般的上映会だと言う事です。



この日記の写真などは・・・

http://momotaroo.shiga-saku.net



Posted by MOMO-TARO at 11:52:28Comments(1)
この記事へのコメント
どうもMOMO-TAROです!
今回の記事も追記することがあるのでここに書かせてもらいます!!

実は私MOMO-TAROは妊婦もののAVが大好物?!

いつも近所の妊婦さん思い浮かべながらしながらシコッてます(笑)

なーんて、妄想ばかり捗ってるMOMO-TAROです!

あ~あ、どっかに何でも言うこときく肉便器でもいね~かなぁ!

おしまい♪
Posted by 追記 at 2014-05-09 02:10 [1399569049]
認証:    うさぽんは何人?